カビサール
 

業務用カビ取り剤

掃除・清掃/浴室・風呂・台所・ゴムパッキン黒カビの除去

1.薬剤が汚れに密着し効果的にカビを落とします。
2.浴室のタイル目地、窓枠、キッチン、水廻りのゴムパッキンにも使えます。
3.隅部や手の届かない細かい場所に浸透し、カビを退治できます。

【使い方】
1.スプレー容器に詰め替えて使用、
使用に際しノズルの先端部を『出』にあわせる時に顔に向けない様に注意。
2.約10センチ離して対象物に直接スプレー、 このとき目に飛沫が入らないように注意します。
3.15分程度放置し、カビ汚れが落ちたら布類で拭き取るか水で洗い流します。
4.使用後はノズルを『止』にあわせ、冷暗所に保管します。
5. 標準使用量は30〜50cc/uですが、状況に応じて増量や数複回施工などをお試しください。

【注意】
・汚れやほこりがたまっている場合は、あらかじめ乾拭きするか、中性洗剤などで取り除いておきます。
・塗布後、カビが取れない場合は、使い方の1.2を再度繰り返してください。
・作業後は、必ず手を洗い、その後、顔、目も洗ってください。
・広範囲施工の場合にはスプレーガンなどを使用する場合もあります。

 
 
防カビ・清掃の対処-薬剤の選び方
 
カビサールとは
 
 
カビサールでの「除カビ」後の対応について
 
カビを取り除くと言うことは『殺菌・漂白・洗浄』するということです。
次亜塩素系殺菌・漂白剤 カビサール
には優れたこの効果ががありますが、対象部・表面に生えているカビを殺菌して取り去る(漂白・洗浄)為の薬剤です。
従いましてはカビサール
現在目に見えて繁殖しているカビを殺して取る事が目的とされる薬剤ですから「持続性」は有りません。
そのレベルで放置すると数週間〜数か月で再びカビが発生することになります。
何故なら表面の菌は殺してもカビの菌糸が根を張る様に生きていて、再びそこから菌糸が表面に立ち現われて来るからです。
そこでカビを取り除いた後の『防カビ処理』が重要になってきます。
『インナーミル550』(水性混入用防カビ剤)はカビの細胞膜に作用してカビの生育を持続的に阻害・抑制する優れた対応能力を持っていますので是非ともご検討下さい。
 
インナーミル550のご案内
 




ご都合によりFAXでのご注文をご希望の場合は
指定のご注文用紙をプリントして頂き、指定事項をご記入の上 044-888-4146 までFAXして下さい。


ご注文ご希望の方は上記のご注文ボタンを押して必要事項をご記入の上、送信して下さい。
ご注文を確認次第、こちらからご注文の確認のメールを差し上げます。
その後、所定の代金を送金して頂きご入金を確認次第、原則翌日の宅配便で発送いたします。

当社は現金前払いによる販売方法を採用させて頂いておりますので、予めご了解下さい。
振込先銀行などの詳細はご注文確認のメールでご案内致します。

【カビサールTOPに戻る】


Copyright from 2002 Ecology Communications Co., Ltd. All Rights Reserved.
当社WEBに掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。